名古屋みなと行政書士として登録、日々のニュースや行政書士の業務を書いていきます

カテゴリー別アーカイブ: 読書

行政書士に必要な能力ってなんだろう?

こんにちは。名古屋市の行政書士、「名古屋みなと行政書士事務所」の森田です

行政書士の業務研究をしています

さて、今のところ許認可に関する本ばかり読み漁っているので

許認可に関しての行政書士に必要な能力って何か考えています

前にテレビで見たのですが、弁護士の場合成功報酬というものがあります

勝ち取った金額の何割かや請求された金額の減額に成功した何割かが

支払われる金額になるということでした

つまりは「」がその人の個性であり、能力なのです

行政書士の業務に関しては、許認可の場合審査基準が存在します

申請に関する書類と必要な条件がそろっていれば

基本的には誰が申請しても許可はおりるはずです

」や個性はあまりないように感じます

必要な能力は審査基準を憶えることなのかなと思います

こういったなかでいかに他の行政書士と差別化するのかが考えどころです

行政書士のなかでも「」がものをいう業務もあります

交通事故の後遺障害等級認定異議申し立てがその例のようで

」がよければより適正な等級を認定されることになります

私は行政書士業務経験無しですからまずは許認可からやっていこうと思います
i1v1arm

本当に実務書や事業所必携って必要あるのかなぁ

こんにちは。名古屋市の行政書士、「名古屋みなと行政書士事務所」の森田です

図書館で建設業許可の実務書や申請手続きをするならこの1冊などの

本を借りて読んでいます

CIMG4902

大体内容は似通っていて、最後のほうに建設業法が100ページってタイプが多そうです

ですので、2/3があまり必要なかったりします

出版年月日順にソートして平成24~26年版を借りているので

最近の実務の即していると思います

購入すると2000円前後しますが、都道府県のHPにいけば

手引きがダウンロードできます

こちらのほうが、各自の都道府県用にできていますので

申請するなら、都道府県のHPのほうがローカルルールに対応しているので

訂正が少なくすみそうです

実務書より内容が良いかもしれません

紙媒体で保存したい場合はプリンターがあれば相当安くすみます

FAX複合機をせっかく買ったので使っていきたいですし

やはり紙媒体は読みやすいです

ちなみにこのバインダーとクリアポケットを使ってます

一回はずして、手引きと申請書を並べてみたり自分なりのカスタマイズができます

このバインダーはめくってるとたまにひっかかったりすることが欠点かなと思います

バインダーを開く部分が大きくて使いやすいですし

メッキ加工がしてあるので錆びずらいです

プリンターの使い方がわからなくて最初両面印刷の仕方がわからなかったですが

両面印刷してからは、ファイルの整理が簡単でよかったです

 

最近読んだ本

こんにちは名古屋みなと行政書士森田です

行政書士で有名な金森重樹さんの本を読んでみました

今回の本は行政書士向けの本ではないです、金森重樹さんの半生といった感じでした

内容はナニワ金融道のような、まるでドラマをみているかのような内容で

引き込まれさらっとよんでしまいました

行政書士向けの本ではないですが、マーケティングの独自な方法や

経営者目線のお金の考え方があり、読んでいて何かきづきや感じるものがあると思います

お金の仕組みを理解するために、簿記の勉強をしようと思う原動力になりそうです

だいたい年3回簿記の試験があるので次の試験のときうけてみます