名古屋みなと行政書士として登録、日々のニュースや行政書士の業務を書いていきます

風俗営業2号許可申請のやり方5 必要書類

LINEで送る
[`evernote` not found]

こんにちは。名古屋市港区の行政書士事務所「名古屋みなと行政書士事務所」の森田です。

場所」と「」この要件を満たせば、風俗営業2号許可はおおむね許可がとれます。

まとめ

  1. 場所…用途地域の確認、営業所から100m以内の保護対象施設の確認
  2. 人…依頼者との打ち合わせ、申請者が欠格要件に該当していない事の確認
  3. ようやく依頼を受けられます。

依頼を受けたのちやること

  1. 添付書類の収集
  2. 営業所平面図の作成
  3. 許可申請書の作成

どのような書類が必要なのか

愛知県では以下の書類の提出を求められます。

  • 許可申請書…1通
    ※ 許可申請書の添付書類
  • 営業の方法を記載した書類
  • 営業所の使用について権原を有することを疎明する書類
    営業所に係る所有権を有していることを疎明する書類
    (営業所の登記簿謄本又は登記事項証明書等)
    営業所に係る賃貸権を有していることを疎明する書類
    (賃貸借契約書の写し又は使用承諾書等)
  • 営業所の平面図及び営業所の周囲の略図
  • 本籍又は国籍記載の住民票の写し
  • 人的欠格事由に該当しない旨の誓約書
  • 法務局登記官の発行する登記されていないことの証明書
  • 市区町村長の発行する身分証明書
  • 法人の場合の追加書類
  • 定款及び登記簿の謄本
  • 役員に係る前記4から7までに掲げる書類
  • 管理者を選任する場合の追加書類
  • 選任する管理者に係る誠実に業務を行う旨の誓約書
  • 選任する管理者に係る前記4から7までに掲げる書類

※添付書類に求められていないですが、飲食業許可書、顔写真は必須
メニュー表、料金表はあったほうが良いです。

ちょっとうんざりしそうですが頑張ってください。
順番に説明していきます。

お気軽にお問い合わせください