名古屋みなと行政書士として登録、日々のニュースや行政書士の業務を書いていきます

飛行ドローンと航空法とか

LINEで送る
[`evernote` not found]

こんにちは。名古屋市港区の行政書士事務所「名古屋みなと行政書士事務所」の森田です。

2015年4月22日午前、首相官邸の屋上で発見された小型無人ヘリコプター「ドローン」

世間を騒がせまくってます。

そのため、法規制への動きがあるようで、

運用ルールの策定、制度の見直し、ドローンの事前登録制や操縦の免許制、

を検討しているようで、許認可制になるかもしれないです。

なんだかビジネスチャンスをかんじますね。

航空法では今のところ空港の近く以外なら、

自由に250mの高さまで飛ばせます。

そのため、重要施設の上空の飛行を制限する法案を提出するようです。

ドローンは使いようによっては、離島に医療品を届けたり

宅配サービスや空撮もできるため、有効活用法が考案されています。

良い使い道がでてくるといいな

お気軽にお問い合わせください