名古屋みなと行政書士として登録、日々のニュースや行政書士の業務を書いていきます

出家詐欺なんてものがあるんだその2


こんにちは。名古屋市港区の行政書士事務所「名古屋みなと行政書士事務所」の森田です。

出家詐欺なんてものがあるんだの続きです

さて、詐欺グループは多重債務者に出家させます

出家するには修行しないといけないですが

白い服を着せだいたい30分程度でおわるそうです

このとき写真を撮って、ずっと修行をしているように見せるそうです

出家することによって、改名することが出来るからです

改名することによって名前が変わり別人になります

名前の変更は正当な理由が必要です

たとえば女性だけど男性のような名前だったり

難解や難読な名前やいじめや差別を助長するなどです

その中に出家した人も正当な理由ありとされています

名前が変わったことにより住宅ローンに申し込みます

普通多重債務者に住宅ローンは借りられません

名前が変わったことで、借金をしていない人に見えるためです

また源泉徴収票を作成するグループもいて

給料があることの証明をするそうです

こうなると優良顧客に見えて銀行側も貸してしまいます

この詐欺によって1億3000万円もの大金がだましとられました

行政書士も職務請求書というものを悪用した事件があるそうで

なにやらあやしい雰囲気がすることには

手を貸さないほうがよさそうです
ushikudaibutsu_05_s

お気軽にお問い合わせください