名古屋みなと行政書士として登録、日々のニュースや行政書士の業務を書いていきます

タグ別アーカイブ: 経営戦略

おひとり様の需要の高さ

こんにちは。名古屋市港区の行政書士事務所「名古屋みなと行政書士事務所」の森田です。

なんだかひとり焼肉というキーワードで、

検索してもらえることが多いです。

昔の記事で少し書き込んだだけなのに検索にひっかるとは…

4月に一人で焼肉が食べたくなるのか…

ひとりBBQ、ひとりステーキ、ひとり鉄板焼き、ひとりしゃぶしゃぶ…

ありだな!!

行政書士独立時にあると便利なもの ①お金

こんにちは。名古屋市港区の行政書士事務所「名古屋みなと行政書士事務所」の森田です。

行政書士独立時にあると便利な能力について

①お金 ②人脈 ③能力 ④人柄

どれかが秀でていると失敗はしづらいでしょう。

まずは①お金について

開業当初誰も開業したことを知りません。

ということは、誰も相談に来ないということになります。

ですので、宣伝広告費にお金を使わないと

仕事にならないと思います。

広告の方法は人それぞれですが、

ネット広告を考えてみましょう。

グーグルアドワーズは最近の行政書士の方は

しっかりやっているため、単価が昔に比べると

格段に上がってきています。

さらに、大手の事務所と対抗するとなると

ある程度の資金力があるため消耗戦になりがちです。

ある事務所では、半年に150万円広告費をかけるそうですから、

それなりの準備が必要です。

広告戦略としては、ベテランの方が大体先にいってますから

そうとううまい方法がない限り資金力でカバーが必要になるかもしれません。

例えば建設業を取得した業者はすべて公表されるので、

更新月の半年前あたりから行政書士から

じゃんじゃんDM等がくるそうです。

1件60円程度でできるため安く上がりますが

ベテラン勢も当然同じことをしています。

ただし、広告をしない方が良いと言っているわけでなく

広告をするノウハウは手に入れるべきなので、安くても

広告方法は憶えて損はないはずです。

行政書士独立!失敗しないために

こんにちは。名古屋市港区の行政書士事務所「名古屋みなと行政書士事務所」の森田です。

行政書士独立!失敗しないために何をするべきでしょうか?

まずは、現状を把握することが大事です。

どの地域のどの分野でやっていくのか需要はあるのか等

ここは自身の特色がでる所ですので、どの地域のどの分野は人それぞれです。

例えば、都市部で農地転用をメインでやっていこうとしても

そもそも都市部に農地が少ないため、失敗する可能性が高いです。

もちろん成功している方もいるため一概にはいいきれないですが、

あくまでも失敗を減らす方法です。

成功例としては、

都市部で農地転用関係では河川工事をするときの河川占用許可の手続きや

河川付近の農地転用の資材置き場などがあるそうですが、

詳しくないので調べてください。

都市部で農地転用関係はできる人が少ないため

単価は他の業種と比べると、良いそうです。

他業種の方から情報をもらった

こんにちは。名古屋市港区の行政書士事務所「名古屋みなと行政書士事務所」の森田です。

他業種の方から誰もやってないことをしてみるといいかもということで

ハラルエキスポなるものがあるから行ってみたらどうか?と言われました

結局参加するには遠いためいかないことにしました

私はハラルがどのようなものかぜんぜん知らないため

ざっくりイスラム教向けのなにかなんだろうなという感じでしたが

どうもイスラム教向けの食べ物のようです

ハラルについて調べてみたら知らないことばっかりで面白かったです

ハラルについて wikipedia

規則がかなりしっかりしていないといけないようで

屠殺の方法まで指定されていました

特に豚は禁忌のようで豚肉と一緒に運んだ牛肉を食べることも

禁止されているようです

これから中東の方々が日本に来るかどうかはわかりませんが

自動車の名義変更の時中東系の方が1割ほどいたことを覚えています

ハラルや中東の方々の入管業務も視野に入れてみるのもいいかもしれません

thumb5

行政書士業務のトレンドを調べてみた

こんにちは。名古屋市港区の行政書士事務所「名古屋みなと行政書士事務所」の森田です。

ネット集客をメインに考えてます

そこで、行政書士の業務のトレンドをネットでしらべてみました

トレンド
こういった形になっています

調べるキーワードによって変動しますので

何が対等なキーワードかわからないですが

キーワード+許可で検索すると建設業が圧倒的に多かったです

ですので、許可をつけなくても業務をするなら許可が必要になるため

他のキーワードの場合許可の文言をはぶいて検索しています

風俗営業にかんしては最近は検索数が減ってきているようです

トレンド2

今度はこちらのトレンドなんですが、建設業許可に比べると

相続が圧倒的に検索されているワードだということがわかります

ただ、相続に関しては行政書士以外の士業の方も業務としてやっていますし

相続について不安であったり、今のうちに考えておこうなんて考える方もいますので

検索された数が多いことが有利に働くかどうかは考えものです

一度自分のやりたい業務のトレンドを検索してみると

面白いことがわかるかもしれません

家電量販店ビジネスモデルの公演に行ってきましたその3

こんにちは。名古屋市の行政書士、「名古屋みなと行政書士事務所」の森田です

家電量販店ビジネスモデルの公演に行ってきましたその2の続きです

価格で勝てない個人店のためにコスモスベリーはヤマダ電機

手を組むことによって個人電気店にヤマダと同じ価格で卸せる

システムを作ったそうです

またコスモスベリーに加盟することによって

どのような業種の方でもヤマダの仕入れ値で購入することが出来るので

たとえば、美容室の経営者が美容家電を販売したいときなどに活用したり

工務店がリフォームのするときに家電をあわせて販売することも出来るといった

誰もが販売店になれる加盟制度がコスモスベリーのビジネスモデルです

近年家電量販店の出店割合が減少してきているようで

その原因として家電量販店のショールーミングが問題のようです

家電量販店で実物を見て家に帰って家電を買う

このような方が20パーセントほどいるようです

このような中でも地元密着型の町の家電屋さんに

高齢者の方は修理や購入を依頼することが多いので

販路を見出すことが出来るようです

最近日本の家電メーカーはあまり元気がないようですが

掃除機になれてしまった人が明日からはほうきを使う

洗濯機をやめて洗濯板に変えるなんてしないように

家電量販店の未来はまだまだ守られているようです
26_1oke-sentakuita-725x483imagesほうき

家電量販店ビジネスモデルの公演に行ってきましたその2

こんにちは。名古屋市の行政書士、「名古屋みなと行政書士事務所」の森田です

家電量販店ビジネスモデルの公演に行ってきましたの続きです

今回はビジネスモデルの内容について書いていこうと思います

家電量販店になる前、40年くらい前までは個人の電気屋さんがほとんで

全国に4万件ほどありました

1024px-Doi_shotengai_Shikoku-chuo_5772

昔は電機メーカーも個人の電気屋さんを守るため

ある程度の紳士協定のようなものがあったそうです

時は流れ、約20年ほど前から家電量販店の血で血を洗う

家電戦国時代に突入したそうです

最近では少なくなりましたが、朝チラシを見ると

先着10名様にテレビやパソコンが1000円!のような原価を割ってでも売り

安さで他店に負けないようなまさに殴りあいのバトルだったそうです

家電量販店は圧倒的な仕入れで価格を下げることで勝ち残るという

戦略でどんどん店舗を増やしていきました

そうなってくると個人店は仕入れ価格が高く量販店には太刀打ちできず

撤退するしかなく、さらに最近では通称「3K」と呼ばれる問題まであります

「3K」とは暗い、汚い、怖いの総称で

まず個人店は、暗くて本当に営業しているかわからないの暗いです

さらに売れ残りの家電のほこりやエアコン室外機取り外しなどの

部品が店舗の外に出っぱなしで汚いイメージです

また、いったん個人店に入ってしまったら店主がこちらじっと見て

何か買わないといけないような気持ちになったり

いつつぶれてしまうかわからない怖さがあるようです

長くなったので続きはまた明日書きます

家電量販店ビジネスモデルの公演に行ってきました

こんにちは名古屋みなと行政書士森田です

今回同じ起業される方からの情報で家電量販店の公演に行ってきました

講演会の流れ

コスモスベリーズという企業の社長の公演会です

imagesberrys

最初コスモスベリーズの社長が公演やるのでどうですか?と

とのお誘いでした、あまり気乗りがしなかったですが

創業する際になにかいい情報があるかもしれないのでいく事にきめました

7月にガイアの夜明けに登場した名古屋のかくれた優良企業という触れ込みでした

公演始まる前までは、失礼ですがなんだか怪しいところなのかな?なんて思ってました

公演始まって社長が話を始めたんですが内容が非常におもしろく

かなりお話上手な社長でした

その後ガイアの夜明けを軽く流してビジネスモデルの説明という流れでした

反省点

その後質疑応答があったのですが、自分の中で失敗したなと思うことがありました

誰も質問をしなかったのでせっかくだから質問しようと思い

そのままストレートに質問をぶつけてしまいました

他の方がその後質問をしたんですが

まず、公演に対しての感想をいい

質問に関する内容に私はこう思うのですが

これはこのようなお考えですか?みたいな聞いてる側も

わかりやすくいい質問の仕方だなぁと

自分の人に質問する際の内容との違いに恥ずかしくなりました

失敗から学べることは多いのでどんどん失敗を

恐れず行こうと思います

これから話し方もいろんな人のいい部分をとりいれていけたら

良いなと勉強になる公演会でした

万人受けするのは無理

こんにちは。名古屋みなと行政書士事務所の森田です

先日創業予定者の皆様と飲みにいく機会があり参加することにしました

いろいろな話が聞けて良かったです

やはり、一緒にご飯をたべたり飲みにいくということは

仲がよくなりやすく普段皆様忙しい中で話す機会がない方と

意見交換できて、良い刺激になりました

さて私がふと思ったことは、飲み屋の雰囲気についてです

私は個人的に行かないだろうと思うような作りのお店だったんですが

いい雰囲気だな」と言う方がいたので感性というものは

人によって全然違うことを感じました

前にマーケティングで万人向けにするものはよくない

人によってほしいものは異なるから絞るべきだ、ということを思い出しました

老若男女問わず着れる服は売れない

女性には女性の、その中でも年齢によって大きく変わるし

体系や個人の好きな色、デザインはひとさまざまです

行政書士も営業するとき、マーケティングは重要だなと思います

物を売ることとサービスを売ることの違い

こんにちは名古屋みなと行政書士森田です

日に日にうさんくさくなっていきます

このうさんくささになれたら大したもんですよ

さて物を売る商売とサービスを売ることの違いをいろいろ考えていき

性質の違いに着目して戦略を練っていけたらいいなと思います

物を売ることとサービスを売ることは何が違うと思いますか?ちょっと考えてみましょう

inuyama_4

犬山城です、天守からの景色が絶景です

 

 

もうお分かりでしょう、大別すると有形か無形かなんですが

いろいろな観点からみていきましょう

見えるか?

製品    見える→購入前に確認可能
サービス  見えない→購入前に確認不可能

生産と提供のタイミング

製品     生産と提供が同時である必要がない→在庫ができる
サービス   生産と提供が同時である必要がある→在庫ができない

提供者に依存するか

製品     必ずしも依存しない
サービス   依存する→従業員教育が重要、標準化が重要、顧客の反応把握が必要(喜んでもらえるか)

提供された後

製品     消滅しない→製品、商品をみて思い出す可能性あり
サービス   消滅する→提供者を思い出させる仕組みが必要

返品可能性

製品    返品は物理的に可能
サービス  返品は物理的に不可能→消費者は不安になる、提供者への信頼が重要


こういった違い理解したうえでいかに顧客に満足してもらえるサービスを

提供できるか考えることも大切ですね

駆け出し行政書士さんのためのランチェスター戦略

こんにちは名古屋みなと行政書士森田です

さて最近どうもうさんくさい内容ばっかりですね

それもしょうがないです、最近そんな感じの本をよんだりしているので

私だったらこんな怪しいブログ読まないですしね

ブログなんて失敗していいんです、トライアンドエラー

失敗を恐れてできないより冒険しましょう

そんなわけでランチェスター戦略です

「第一法則 一騎打ちの法則」 軍の戦闘力=武器性能×兵員数

「第二法則 集中効果の法則」 軍の戦闘力=武器性能×兵員数^2

img_581552afb59b15722a21490dc8ee1d1c192796

基本的に仕事は大手(強者)と新規(弱者)の戦いだとして考えていきます

第二法則にあてはめていきましょう、広告をある地区にだしていくとします

大手の知名度が新規の3倍あるとします、仕事の能力は100で同じとします

そういった時にどうなるか、大手の広告効果は 100×3^2=900

新規の広告効果は 100×1^2=100 になります

かなりおおざっぱですが同じ広告でも9倍違いが出ます

ではどうしたらいいか、一騎打ちに持ち込みます

そうなれば、武器性能(仕事能力)が決定的な差となります

広い地域であれば、大手が強いですが、狭い地域では新規が勝利する可能性があります

愛知県で戦うのでなく、名古屋市で戦う、名古屋の区で戦う

その中でシェアを1/4とると大手と認識されるそうです

目標はその場所でのシェア1/4ですね

行政書士のサービスってだれが買うの?

こんにちは名古屋みなと行政書士森田です

行政書士ができることがあまりに広すぎて、なかなかわからないです

それでも自分の持ち味を生かしてみなさんいろいろな業務に携わっています

私はコネがないため広告で集客しないと、お客様にお会いすることはできません

さて、どのような方が私のお客様になるんでしょうか?

メイン業務をきめておかないと、一体誰に広告をしているんだとなります

そこで、自分のメインを一つか二つきめていこうと思います

まずはお客様の客層を知らなければ、広告を打つにしても投資が分散してしまいます

効果も出にくいですし、事業の成功の可能性が低下します

さらに、私の経営資源は限られていますので、できるだけ効果は大きくしたいです

ものすごい資本をお持ちなら特に気にする必要はないです

さて、どの方にどのように広告をうてばいいでしょうか

相手の気持ちになって考えないといけないですね

これは、性別や年齢などのよっていろいろかわってくると思いますが

建築業許可のチラシを一般家庭に入れるより、建築事務所や工務店に入れたほうが

よいでしょうし、インターネット広告で遺言をしても高齢の方はインターネットをしない方が

多いと思うので、無料相談会などやチラシが適している場合もあると思います

友人が言ってましたが広告は記録をつけておくと、どんどん精度が上がっていくそうです

自分にあった広告を考えることが他の行政書士の方と差をつけられるかもしれません

起業をする前に考えよう

こんにちは名古屋みなと行政書士森田です

起業する前にいろいろ考えることはあるとおもいますが

マーケティングについて少し考えようと思います

いわゆる、クロスSWOT分析というものなんですが

S=強み、W=弱み、O=機会、T=脅威
swot_bunseki

強み、弱みは自分の環境なので、自分でコントロールできます

強みに関しては、ある特定のことに特化したりすることが強みになるでしょうか

弱みはコネや実務経験がない事などが弱みです

ここは、営業の仕方で改善できるかなと考えてます

仕事をいただいて、実務を憶えることで弱みは少なくなっていくと思います

機会や脅威は外部の事なのでコントロールが難しいです

特に注意したいのが脅威の部分でしょうか

脅威としてはコネがないためお客様に会うためには

広告やチラシなどに頼るしかないため外部環境であると考えます

脅威×強みの場合は強みを生かして困難をのり超えることを考えられますが

脅威×弱みとなったときどうするか?ここが大事です

この時撤退を考えてその用意をすることも重要です

脅威×弱みを私の場合にあてはめてみると

コネや実務経験がない事などでチラシや広告でお客様が来ても

仕事にならないことや、そもそもお客様が来ないことです

こうなったら、続けることより撤退したほうがよいと思います

ここで、撤退時期は2年にしようと思います

さて、2年後もブログがあるでしょうか

できる限りつづけたいものです

情報収集のアンテナ

こんにちは名古屋みなと行政書士森田です

今回は創業セミナーにて聞いた話をします

どんな業種でも、一般の方にも当てはまる話と思います

信号機の話の例えなんですが

赤信号の位置ってどこにあるかわかりますか?

右ですか?真ん中ですか?左ですか?

歩行者信号ではどうでしょうか?

赤信号は上ですか?下ですか?

両方とも自信をもってこたえられましたか?

この質問の正答率は大体60%ぐらいみたいです

毎日見て、さっき見た人もいるでしょう

それでも答えがぱっと出てこないのです

なぜなら、信号は赤か青が重要であって

位置は重要ではないから、毎日見ていても意識していないと間違えてしまうのです

ですので、アンテナをたてていないと目の前にチャンスがきても

せっかくのチャンスをふいにしてしまうこともあるかもしれません

これから行政書士試験を受ける方、特に独学の方はいろいろ情報を集めないと

みのがしてしまうこともあるかもしれません

私もいろいろ情報収集して発信できたらいいなと思います