愛知県名古屋市港区の行政書士事務所

Category Archives: 主な業務内容

建設業許可申請

「建設業許可を取得したい!
だけど書類や手続きがとても大変そう……」

そんな中小企業様にとっての右腕となれるよう徹底サポートします!
事業に専念できるよう、手続きの一切を行政書士にお任せ下さい。

こんな方はぜひご相談ください

  • ●建設業許可を取得して、大きな仕事を取りにいきたい。
  • ●面倒な手続きは、行政書士にすべて任せてしまいたい。
  • ●公共工事に入札したい。
  • ●会社設立や融資の相談もまとめてしたい。

建設業許可取得のメリット

建設業は宅建業や運送業と異なり建設業許可を取得していなくても、それ自体は営むことができます。
しかし、許可を取得しない場合は一定額以上の工事を受注することはできません。
建設業許可を取得することで、金額的に大きい工事を受注できるようになるということが直接的なメリットです。
建設業許可を取得することで得られるメリットは他にも多くあります。

建設業許可申請はなぜ専門家に依頼するほうがよいのか?

建設業許可を取得するためには何十枚もの書類を作成する必要があり、それぞれの書類においてさまざまな記入のルールもございます。

同時に、添付しなければならない証明書についても、住民票、身分証明書、登記されていないことの 証明書、登記簿謄本(履歴事項全部証明書)、納税証明書など、また、要件を証明するための書類なども非常に多岐にわたります。
記入ミスがあった場合はやり直しとなり、何度も役所に行く必要も出てきます。

建設業許可申請という非常に複雑で面倒な手続きを我々行政書士という専門家にお任せいただくことで、お客様は本業に集中していただくことができるのです。

建設業許可要件チェック

建設業許可要件チェック

※上記は簡易的な説明となっております。不明点や上記項目を満たしていない場合でも気軽にお問い合わせください。
また上記の要件を満たしていても、書類が整わない場合は、取得できない場合がございます。

申請までの流れ

  • 1.お問い合わせ
    まずはお電話かメールにてお問い合わせください。
  • 2.無料相談
    無料にてご相談と要件審査をいたします。
  • 3.見積書の提出
    営業所の構造、設備を確認後、見積書を提出します。
  • 4.ご契約
    要件を満たし、お客様もご納得いただきましたら、ご契約となります。
  • 5.申請に必要な書類や資料の収集
    建設業許可申請に必要な書類を集めます。
  • 6.申請書類の作成
    書類をお預かりし、弊所にて申請書類を作成します。
  • 7.お客様のご確認
    申請書類の内容をご確認いただきます。内容に不備等がなければ手数料と実費をお預かりいたします。
  • 8.申請の受理と審査期間
    申請が受理されたあと、審査期間を経て許可通知書が発行されます。
    許可通知書は、弊所にて受領し、お客様にお届けいたします。

建設業許可、更新等のサポートのご料金

サービス 料金 証紙代等
建設業許可申請(県知事) 162,000円 90,000円
建設業許可更新 108,000円 50,000円
業種の追加 108,000円 50,000円
決算変更届(事業年度終了時) 43,200円
技術者変更、本店移転時 32,400円

上記に記載のない業務についてもご相談をお受けしておりますので、お問合せください。

産業廃棄物業務

産業廃棄物とは

産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、燃え殻、汚泥などのP.2〈表-1〉に掲げるものです。

  1. 1 燃え殻 焼却炉の残灰、炉清掃排出物、石炭がら、その他の焼却残渣
  2. 2 汚 泥
    工場排水などの処理後に残る泥状のもの、各種製造業の製造工程で出る泥状のもの、
    活性汚泥法による余剰汚泥、ビルピット汚泥、パルプ廃液汚泥、動植物性原料使用工程の
    排水処理汚泥、生コン残渣、炭酸カルシウムかすなど
    (注)油分をおおむね5%以上含むものは廃油との混合物になる。
  3. 3 廃 油 鉱物性油、動植物性油脂、潤滑油、絶縁油、洗浄用油、切削油、溶剤、タールピッチなど
  4. 4 廃 酸 廃硫酸、廃塩酸、各種の有機廃酸類など、すべての酸性廃液
  5. 5 廃アルカリ廃ソーダ液、金属せっけん液など、すべてのアルカリ性廃液
  6. 6 廃プラスチック類合成樹脂くず、合成繊維くず、合成ゴムくず、廃タイヤなど固形状及び液状のすべての合成高
    分子系化合物
  7. 7 紙くず ※
    紙、板紙くず、障子紙、壁紙など
    建設業に係るもの(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものに限る)、パルプ、
    紙又は紙加工品の製造業、新聞業(新聞巻取紙を使用して印刷発行を行うものに限る)、
    出版業(印刷出版を行うものに限る)、製本業及び印刷物加工業に係るもの並びにPCB
    が塗布され、又は染み込んだものに限る。
  8. 8 木くず ※
    おがくず、バーク類、木製パレット、木製リース物品など
    建設業に係るもの(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものに限る)、木
    材又は木製品の製造業(家具の製造業を含む)、パルプ製造業及び輸入木材の卸
    売業に係るもの並びにPCBが染み込んだもの、貨物の流通のために使用したパレ
    ットに係る木くず、物品賃貸業に係る木くずに限る。
  9. 9 繊維くず※
    木綿くず、羊毛くずなどの天然繊維くず、畳、カ-テンなど
    建設業に係るもの(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものに限る)、繊
    維工業(衣服その他の繊維製品製造業を除く)に係るもの及びPCBが染み込んだも
    のに限る。
  10. 10 動植物性残さ※
    あめかす、のりかす、醸造かす、醗酵かす、魚及び獣のあらなど
    食料品製造業、医薬品製造業又は香料製造業において原料として使用した動物又は
    植物に係る固形状の不要物
  11. 11 動物系固形不要物※ 法に定めると畜場(と畜場法)及び食鳥処理場(食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関
    する法律)における処理時に排出される固形状の不要物
  12. 12 ゴムくず天然ゴムくずのみ
  13. 13 金属くず鉄鋼又は非鉄金属の研磨くず、切削くずなど
  14. 14 ガラスくず
    ガラスくず、コンクリートくず(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものを除く。)、
    耐火レンガくず、陶磁器くずなど
  15. 15 鉱さい
    高炉、転炉、電気炉などの残渣、キューポラのノロ、ボタ、不良鉱石、不良石炭、粉炭かす、
    鋳物砂など
  16. 16 が れ き類
    工作物の新築、改築又は除去に伴って生ずるコンクリートの破片、その他これに類する
    不要物など
  17. 17 動物のふん尿※ 牛、馬、豚、めん羊、山羊、にわとりなどのふん尿〔畜産農業に係るものに限る。〕
  18. 18 動物の死体※ 牛、馬、豚、めん羊、山羊、にわとりなどの死体〔畜産農業に係るものに限る。〕
  19. 19 ば い じ ん
    大気汚染防止法第2条第2項に規定するばい煙発生施設、ダイオキシン類対策特別措
    置法第2条第2項に規定する特定施設(ダイオキシン類を発生し、及び大気中に排出する
    ものに限る)又は上記1~18に掲げる産業廃棄物の焼却施設において発生するばいじんで
    あって、集じん施設によって集められたもの
  20. 20 産業廃棄物を処分するために処理したもの

上記1~19に掲げる産業廃棄物を処分するために処理したものであって、これらの産業
廃棄物に該当しないもの(コンクリート固型化物など)
※ 印については業種の限定があります。

風俗営業業務

スナック・クラブ・ラウンジ・バー・キャバクラ・ホストクラブ・麻雀店デリヘル等で開業をお考えの方

キャバクラを開店したり、キャバクラの店舗を移転したりするためには、風俗営業許可を取得しなければなりません。
しかし、風俗営業の許可は申請はとても難しいです。
個人の方が書類作成することは難しいと思います。お客様の中にも昔ご自分で取得されようとした方のお話ですが、
何度も警察署に足を運び、申請書作成に3か月かかったそうです。その間もお店の賃料は払い続けないといけませんし、スタッフの雇用をされているなら、さらに費用はかさみます。
弊所は最短3日での申請実績がありますので、お客さまの費用を最小限におさえることができます

煩わしい書類作成は専門家にまかせて、開業準備に専念してはいかがでしょうか?
名古屋みなと行政書士事務所は迅速かつ確実に申請をおこないます。安心しておまかせ下さい!

風俗営業許可とは

風俗営業といいますと、性的サービスを提供するお店とイメージされがちですが、1号~8号まで許可が分かれていて、一般的に2号許可のスナック、キャバクラ等の接待+飲食の許可が愛知県では多いです。他にも麻雀店やパチンコ店ゲームセンター等も風俗営業許可が必要です。

詳しくはこちら

風俗営業許可申請の要件

風俗営業の許可を取るには下記の要件をすべて満たさなければ許可が下りません。

詳しくはこちら

当社サポート内容

申請までの流れ

  • 1.打ち合わせ開店希望日、業態等をお聞きし、当事務所のサービス内容等をご説明します。
  • 2.営業所周辺の用途地域、保護対象施設の調査営業所の周辺に病院や学校等の保護対象施設がないか調査します。
  • 3.見積書の提出営業所の構造、設備を確認後、見積書を提出します。
  • 4.申請に必要な書類や資料の収集風俗営業許可申請に必要な書類や資料の一部はお客様ご自身で取得していただきます。
  • 5.店舗の計測店舗の構造、造作、設備を許可基準に合っているかを確認し、レーザー距離計等で計測します。
  • 6.書類及び図面の作成店舗の大きさや構造等により異なりますが、店舗の計測から申請書が完成するまで2週間程かかります。
  • 7.風俗営業許可申請書の提出所轄警察署の担当窓口に行政書士が同行して申請書を提出します。
  • 8.風俗環境浄化協会の実査風俗環境浄化協会の担当官により営業所の構造や設備が許可基準に合っているがどうか調査されます。
  • 9.風俗営業許可書の受領風俗営業許可書を受領後、晴れて営業を開始することが出来ます。

風俗営業許可申請サポートのご料金

風俗営業許可申請 160,000円~
飲食店営業許可申請 40,000円
深夜酒類提供の届出 100,000円
飲食店営業許可申請 + 深夜酒類提供の届出 120,000円
麻雀店営業許可申請 160,000円~
デリヘル営業届出 80,000円~

PAGE TOP