風俗営業業務 | 愛知県名古屋市港区の行政書士事務所

風俗営業業務

スナック・クラブ・ラウンジ・バー・キャバクラ・ホストクラブ・麻雀店デリヘル等で開業をお考えの方

キャバクラを開店したり、キャバクラの店舗を移転したりするためには、風俗営業許可を取得しなければなりません。
しかし、風俗営業の許可は申請はとても難しいです。
個人の方が書類作成することは難しいと思います。お客様の中にも昔ご自分で取得されようとした方のお話ですが、
何度も警察署に足を運び、申請書作成に3か月かかったそうです。その間もお店の賃料は払い続けないといけませんし、スタッフの雇用をされているなら、さらに費用はかさみます。
弊所は最短3日での申請実績がありますので、お客さまの費用を最小限におさえることができます

煩わしい書類作成は専門家にまかせて、開業準備に専念してはいかがでしょうか?
名古屋みなと行政書士事務所は迅速かつ確実に申請をおこないます。安心しておまかせ下さい!

風俗営業許可とは

風俗営業といいますと、性的サービスを提供するお店とイメージされがちですが、1号~8号まで許可が分かれていて、一般的に2号許可のスナック、キャバクラ等の接待+飲食の許可が愛知県では多いです。他にも麻雀店やパチンコ店ゲームセンター等も風俗営業許可が必要です。

詳しくはこちら

風俗営業許可申請の要件

風俗営業の許可を取るには下記の要件をすべて満たさなければ許可が下りません。

詳しくはこちら

当社サポート内容

申請までの流れ

  • 1.打ち合わせ開店希望日、業態等をお聞きし、当事務所のサービス内容等をご説明します。
  • 2.営業所周辺の用途地域、保護対象施設の調査営業所の周辺に病院や学校等の保護対象施設がないか調査します。
  • 3.見積書の提出営業所の構造、設備を確認後、見積書を提出します。
  • 4.申請に必要な書類や資料の収集風俗営業許可申請に必要な書類や資料の一部はお客様ご自身で取得していただきます。
  • 5.店舗の計測店舗の構造、造作、設備を許可基準に合っているかを確認し、レーザー距離計等で計測します。
  • 6.書類及び図面の作成店舗の大きさや構造等により異なりますが、店舗の計測から申請書が完成するまで2週間程かかります。
  • 7.風俗営業許可申請書の提出所轄警察署の担当窓口に行政書士が同行して申請書を提出します。
  • 8.風俗環境浄化協会の実査風俗環境浄化協会の担当官により営業所の構造や設備が許可基準に合っているがどうか調査されます。
  • 9.風俗営業許可書の受領風俗営業許可書を受領後、晴れて営業を開始することが出来ます。

風俗営業許可申請サポートのご料金

風俗営業許可申請 160,000円~
飲食店営業許可申請 40,000円
深夜酒類提供の届出 100,000円
飲食店営業許可申請 + 深夜酒類提供の届出 120,000円
麻雀店営業許可申請 160,000円~
デリヘル営業届出 80,000円~

Cyɂ₢킹

PAGE TOP