パターナリスティックな制約

こんにちは。みなと行政書士法人 森田です

なかなか聞きなれない言葉パターナリスティックな制約

国家が個人の利益を保護するために課す、自己決定権に関する制約を意味する表現。
特に、未成年が喫煙や飲酒を行うなどの、「自己加害」と見なされる行動に対する制約を指すことが多い。
パターナリスティックな制約

という事なんですが、よくわかりづらいですね

たとえば私が他人を殴ったら暴行や傷害、損害賠償など法律により罰せられますが

私が私をなぐったら???

特になにも起こりません

自分に不利になることを自分でしても法律で罰せられないのです

ですが、例外があり未成年はタバコをすったり飲酒することを禁止されています

つまり国家が自己加害防止のために干渉することは、原則許されないことになります

体に悪いと知りながらあえて寝ない人を無理やり寝かす事はできないですし

お酒が大好きで水のかわりに飲む人をとめることも出来ないのです

最近ついついカップラーメンたべてしまって太ったので思い出しました

a1840_000005