行政書士独立時にあると便利なもの ①お金

こんにちは。名古屋市港区の行政書士事務所「みなと行政書士法人」の森田です。

行政書士独立時にあると便利な能力について

①お金 ②人脈 ③能力 ④人柄

どれかが秀でていると失敗はしづらいでしょう。

まずは①お金について

開業当初誰も開業したことを知りません。

ということは、誰も相談に来ないということになります。

ですので、宣伝広告費にお金を使わないと

仕事にならないと思います。

広告の方法は人それぞれですが、

ネット広告を考えてみましょう。

グーグルアドワーズは最近の行政書士の方は

しっかりやっているため、単価が昔に比べると

格段に上がってきています。

さらに、大手の事務所と対抗するとなると

ある程度の資金力があるため消耗戦になりがちです。

ある事務所では、半年に150万円広告費をかけるそうですから、

それなりの準備が必要です。

広告戦略としては、ベテランの方が大体先にいってますから

そうとううまい方法がない限り資金力でカバーが必要になるかもしれません。

例えば建設業を取得した業者はすべて公表されるので、

更新月の半年前あたりから行政書士から

じゃんじゃんDM等がくるそうです。

1件60円程度でできるため安く上がりますが

ベテラン勢も当然同じことをしています。

ただし、広告をしない方が良いと言っているわけでなく

広告をするノウハウは手に入れるべきなので、安くても

広告方法は憶えて損はないはずです。