会社設立業務

会社設立・創業支援

会社を設立する場合、その会社の商品やサービスの内容、経営者や従業員の人数、提携先(仕入先や協力会社等)などにより、手続きは異なり、解決すべき課題もさまざまです。
また、会社を設立するには事前に検討しておくべきことや必要となる書類がいろいろとあります。それらをお客さまご自身が調査して、準備することも可能ですが、かなりの時間と手間がかかります。

名古屋みなと行政書士事務所ではお客さまの手を煩わせることなく、お話しをお聞かせいただき最適なご提案をさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。

行政書士による会社設立のメリット

会社設立手続きを専門家に依頼する場合、どの専門家に頼むかは迷われるところです。
そこで1つのポイントとなるのが「許認可」の取得です。
もし、あなたが行おうと思っている事業が行政の「許認可」を必要とする業種であれば、その許認可を取得しない限り会社を設立しても事業を行えない事もあります。
そして、この許認可の取得は会社を設立することよりも難しい場合が多々あります。

  • 建設業、産業廃棄物処理業、飲食店業、職業紹介業、旅館業、風俗営業、古物営業 等
    「許可」が必要
  • 宅地建物取引業、酒類販売業 等
    「免許」が必要
  • 美容業、理容業、クリーニング業 等
    「届出」が必要
  • 旅行業および旅行代理店、貸金業 等
    「登録」が必要

ご存知でしたか?ご自身で会社設立を行うと高くつくことを。

名古屋みなと行政書士事務所では、電子認証システムを完備していますので、会社設立に必要な4万円の印紙代がかかりません。
これがご自分で行うより、名古屋みなと行政書士事務所に任せて頂いた方が安く出来る理由です。

面倒な事務手続きを行わなくて、なおかつ料金が安い!のであれば自分でやる理由がありませんね。
また設立だけでなく、設立後も何かと必要な手続きなどを考えるとプロである行政書士にお任せいただいたほうが経営に集中頂けると思います。

 

法人まとめ表

法人まとめ表
法人まとめ表 株式会社 合同会社 一般社団 一般財団 NPO法人 社会福祉法人 設立資金(資本金) 1円以上

株式会社設立について

株式会社設立について
設立が容易になった株式会社 法改正により資本金1円から、取締役も1人で設立が可能になりました。今までは資本金1

会社の形態

会社の形態
会社法で規定されている会社形態には、「株式会社」、「合同会社」、「合名会社」、「合資会社」の4種類があります。