許可を受けられない場合(構造要件)

3) 許可できない構造

客室の床面積が1室16.5m²以上(和室の場合は一室9.5m²以上)あること。(但し、客室の数が一室のみの場合はこれらの数値に満たなくても問題ありません)

※『客室』とは?接待、ダンス、遊技等が行われる客の用に供する区画された場所をいい、営業所から専らその営業に使用する調理室、クローク、廊下、洗面所、従業員の更衣室、カウンターやレジの内側、床の間、ショーステージなど「完全に区画された建物その他の施設」を除いたものをいいます。例えば、室内にカウンターがある場合、カウンターの内側(従業者のいる場所)は含まれません。

  1. 客室の内部が、お店の外部から容易に見通せないこと。(4、5号営業は除く)
    お店に窓があるような場合は、窓にシート等を貼り付けて外部から客室が容易に見えないようにする必要があります。カーテンやブラインド等では実地調査時に不可となりますので、ご注意下さい。
  2. 客室に見通しを妨げるような高さ1m以上のつい立や仕切り等がないこと。
  3. 善良の風俗又は清浄な風俗環境を害するおそれのある写真、広告物等を設けないこと。
  4. 客室の出入口に施錠の設備を設けないこと。(但し、営業所外部に直接通ずる出入口は除く)
  5. 客室の明るさ(照度)
    • 1、2、3、5号営業:5ルクス以上。
  1. 店内の照度をコントロール出来る『調光器(スライダックス)』については、基本的には調光器を使用し最も暗くなった場合でも5ルクス以上の照度があれば、調光器自体は設置されていても良いはずですが、東京都の場合は取り外すよう指導されます。
    ちなみに、5ルクスとはお店のソファもしくはイスに腰掛けた状態で、テーブル上の新聞が読める程度の明るさです。
  2. 条例で定める騒音又は振動の数値に満たないようにするための必要な構造又は設備を有すること。

 

1号営業(キャバレー)
・客室床面積 1室につき66㎡以上(そのうち客用ダンスフロアが 1/5 以上あ
ることが必要)
・営業所の外部から客室が見えないこと
・客室に見通しを妨げる設備がないこと
・客室内の照度が5ルクスを超えること
・風俗を害するおそれのある写真・装飾等の設備がないこと
5
・騒音・振動の数値が条例で定める数値以下であること
・客室の出入口(営業所外に直接通ずる出入口は除く)に施錠の設備を
設けないこと
2号営業(バー・パブ・料理店等)
・客室床面積 和室1室につき 9.5 ㎡以上、洋室1室につき 16.5 ㎡以上(客室
が1室のみのときは制限なし)
・営業所の外部から客室が見えないこと
・客室に見通しを妨げる設備がないこと
・客室内の照度が5ルクスを超えること
・ダンスをする踊り場がないこと
・風俗を害するおそれのある写真・装飾等の設備がないこと
・騒音・振動の数値が条例で定める数値以下であること
・客室の出入口(営業所外に直接通ずる出入口は除く)に施錠の設備を
設けないこと
3号営業(ナイトクラブ等)
・ 客室床面積 1室につき66㎡以上(そのうち客用ダンスフロアが 1/5 以上
あることが必要)
・営業所の外部から客室が見えないこと
・客室に見通しを妨げる設備がないこと
・客室内の照度が5ルクスを超えること
・風俗を害するおそれのある写真・装飾等の設備がないこと
・騒音・振動の数値が条例で定める数値以下であること
・客室の出入口(営業所外に直接通ずる出入口は除く)に施錠の設備を
設けないこと
4号営業(ダンスホール)
・客室床面積 1室につき66㎡以上
・営業所の外部から客室が見えないこと
・客室に見通しを妨げる設備がないこと
・客室内の照度が10ルクスを超えること
・風俗を害するおそれのある写真・装飾等の設備がないこと
・騒音・振動の数値が条例で定める数値以下であること
・客室の出入口(営業所外に直接通ずる出入口は除く)に施錠の設備を設けない
こと
6

5号営業(低照度飲食店)
・客室床面積 1室につき5㎡以上
・営業所の外部から客室が見えないこと
・客室に見通しを妨げる設備がないこと
・客室内の照度が5ルクスを超えること
・ダンスをする踊り場がないこと
・風俗を害するおそれのある写真・装飾等の設備がないこと
・騒音・振動の数値が条例で定める数値以下であること
・客室の出入口(営業所外に直接通ずる出入口は除く)に施錠の設備を設けない
こと

6号営業(区画席飲食店)
・営業所の外部から客室が見えないこと
・客室内の照度が10ルクスを超えること
・ダンスをする踊り場がないこと
・長いす等、専ら異性を同伴する客の休憩の用に供する設備を設けないこと
・風俗を害するおそれのある写真・装飾等の設備がないこと
・騒音・振動の数値が条例で定める数値以下であること
・客室の出入口(営業所外に直接通ずる出入口は除く)に施錠の設備を設けない
こと

7号営業(ぱちんこ屋・パチスロ屋・麻雀屋)
・客室に見通しを妨げる設備がないこと
・客室内の照度が10ルクスを超えること
・客の見やすい場所に商品を提供する設備を設けること(麻雀屋は除く)
・風俗を害するおそれのある写真・装飾等の設備がないこと
・騒音・振動の数値が条例で定める数値以下であること
・客室の出入口(営業所外に直接通ずる出入口は除く)に施錠の設備を設けない
こと

8号営業(ゲームセンター・ゲーム喫茶等)
・客室に見通しを妨げる設備がないこと
・客室内の照度が10ルクスを超えること
・紙幣を挿入できる遊技設備を設けないこと
7
・現金等を提供するための装置を有する遊技設備を設けないこと
・風俗を害するおそれのある写真・装飾等の設備がないこと
・騒音・振動の数値が条例で定める数値以下であること
・客室の出入口(営業所外に直接通ずる出入口は除く)に施錠の設備を設けない
こと

 

保健所許可証写または収受印のある保健所申請書控(飲食関係営業のみ)
17 メニュー及び料金システム表(飲食関係営業のみ)
18 管理者の写真(3 ㎝ x2.4 ㎝)2枚